Lapland cafe 物語 Ⅱ

lappland05.exblog.jp ブログトップ

家族みんなで号泣・・・。

昨日、京都から帰った私に、
「はい」とだんなさんが、私に1通の封筒を渡しました。

それは、息子からの手紙でした。
電話では、照れくさいと・・・・。
手紙には、いっぱいの息子のココロが・・・言葉が・・・つずられていました・・・・。

4月から東京で就職して、一人暮らしをしている息子・・・。
初給料をもらったと、家族全員に、そして愛犬のラズに
お手紙と一緒にお金を送ってくれました・・・。末娘にも、直接なにか贈ってくれたそうです。
「何がいいか分からなかったので 味気ないですけどお金送ります(ラズ含む)」

いっぱいの文章の最後に書かれた
「本当に私は幸せ者です。
ここまで育ててくれてありがとう」
に、わたしは涙がとまりませんでした・・・。

たいしたこともしてやれず、自分の力で頑張ってる息子・・・
申し訳ない気持ちでいっぱいだったのに、
そんなふうにいってもらえるなんて・・・・
私たち親の方こそ 幸せ者です。
嬉しくって号泣でした。だんなさんも、思わず涙だったようです・・・・。

夜遅く、仕事から疲れて帰って来た長女に
息子からの手紙を見せると・・・・
「大きくなったね~大きくなったね~」と、やはり号泣でした。
そして、
「この手紙、コピーしてくれる?私も持っていたいから・・・」と長女・・・・。

昨日は、大阪で一人暮らしをしている末娘が学校が休校ということで
「買い物がしたい」と言うので クリブキルトで待ち合わせ・・・。
スポンサーのつもりで買い物に付き合うつもりだったのに、
「母の日のプレゼント、まだだったから・・・」と
お洋服と、ブルガリの香水を買ってプレゼントしてくれました。
一人暮らしで節約して生活してる娘なのに、
なんだか、胸がキュンとしてしまいました(涙)
「いいよ、買ってもらったら なんにもならなくなるからいいよ~」と言う娘に
もちろん、お返しにお洋服を買ってあげましたが~(笑)

昨日は、ほんとうに幸せな日でした。
[PR]
by laplandcafe | 2008-05-23 10:31 | ひとりごと
line

ちいさな、ちいさなパッチワークキルト工房です♪


by laplandcafe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite