Lapland cafe 物語 Ⅱ

lappland05.exblog.jp ブログトップ

スズランの日

フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人に
スズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると信じられています。

このスズランを贈るという風習がはじまったのは1561年5月1日。
幸福をもたらす花としてスズランの花束を受け取ったシャルル9世は
スズランを大変お気に召し、
それから宮廷のご婦人たちに毎年スズランを送ることにしたそうです。

フランス語でスズランを「ミュゲ(Muguet)」ということから「ミュゲの日」ともいいます。

花言葉は「純潔」。「繊細」とか「幸せは戻ってくる」というようです。
このような花言葉とは裏腹に、スズランには毒があるそうです。
花が散った後に出来る赤い実がおいしそうだからといって食べないでくださいね~。


私も、いつもお世話になっている大切なお友達に
アンティークのスズランのポストカードをプレゼントしよう~っと♪
スズランの花束じゃないけど・・・幸運が訪れますように~。
ほんとに、いつもありがとう!

d0110904_14522423.jpg

***昨年、東京に行った時、mumuさんで購入したアンティークカードです♪***





夕方、お仕事の帰りにmomo-no-shipoちゃんが寄ってくれました。
手作りのディヤマンをいただきました♪
「おやつ新報」の多田さんに教えていただいた おやつです。
ちゃんと、復習しててエライなぁ~
早速、だんなさんと食べたら、美味しかった~!
momo-no-shipoちゃん、ありがとう♪

d0110904_17393032.jpg


d0110904_17394120.jpg

[PR]
by laplandcafe | 2008-05-01 17:48 | ひとりごと
line

ちいさな、ちいさなパッチワークキルト工房です♪


by laplandcafe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite