Lapland cafe 物語 Ⅱ

lappland05.exblog.jp ブログトップ

余命1ヵ月!

昨日、ポストに、神奈川県鎌倉市にある「蕗書房」からの封筒が・・・。

何だろ?

開けてみたら 中から1冊の本が出てきました。

『余命1ヵ月!「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録。』 武本和枝 著

d0110904_11121011.jpg


そうだった・・・・
新刊書籍プレゼントに応募してた・・・。
すっかり忘れてました。

当選して送っていただいたんだ・・・。

本のオビは
末期ガンでもあきらめない  
元アナウンサーの故逸見政孝さんの奥様の逸見晴恵さんだった。

「ご一読され、お役に立てて頂ければと存じます。」と
最後に書き添えられたお手紙が同封されていました。

なんだか、一瞬で 現実に引き戻されました。
あの時のどうしようもない切なさや、悲しみや不安が蘇ってきました。
でも、何事も、前向きに考えることが、自分自身やまわりの人を救うことになると思う。
私は、昨年それを身をもって知ったんだ・・・・。

今、こうして平々凡々と暮らしていること・・・・に
とても感謝しています。

読みたくなったら、読もう・・・。
[PR]
by laplandcafe | 2010-02-05 09:47 | ひとりごと
line

ちいさな、ちいさなパッチワークキルト工房です♪


by laplandcafe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite